敵の弱点を掴んだら一気に攻撃|蜂の退治に効果的な時間を知ろう

メンズ

必要な道具

蜂

蜂は春から夏にかけて活発になります。どの蜂もいろいろなところに巣を作ります。日本で被害がよく出る蜂というのが、ミツバチとアシナガバチ、そして一番凶暴といわれるスズメバチです。市街地にも巣が作られるため、知らずに近づいてしまい襲われてしまうのです。家の敷地や周辺で蜂の巣を見つけたら退治しなくては危険です。退治に使われる道具としてとても有名な物が防護服でしょう。防護服は全身を覆い隠すタイプが主流です。顔の部分はネットやメッシュのように息ができるよう工夫されています。そして、どの防護服も白一色で作られていることが多いです。なぜ真っ白なのかというと蜂は黒い色に刺激を受け攻撃してくるからです。そのため、日本人の場合は頭部なども狙われやすいのです。白い色なら蜂が刺激を受けにくく、あまり興奮させずに退治することができます。安全のための防護服は個人で購入すると10万円以上かかる場合もあります。蜂の退治が毎年のことというのなら持っていて便利ですが、そうでない場合はかなりの出費になってしまうでしょう。一部の市町村区役所では防護服の貸出を行なっている場合もあるので調べてみましょう。次に蜂退治に必要な道具といえば殺虫剤です。アリやハエ用ではなく、ちゃんと蜂用の殺虫剤を使いましょう。もしくはそれより強力なゴキブリ用が効果的です。いくつか購入しておけば途中で殺虫剤が切れても安心です。その殺虫剤を振りかけながら蜂の巣に近づいたり、落とした蜂の巣に振りかけたりして退治します。