敵の弱点を掴んだら一気に攻撃|蜂の退治に効果的な時間を知ろう

メンズ

駆除の方法

虫

蜂を退治しようとしているのであれば、その作業の行程を知る必要があります。まずは、その蜂の種類を知らなくてはいけません。基本的に蜂の多くは日中に活動します。そのため、夕方になると巣に戻ってくるのです。夜や早朝は眠っていることも多く、動きが鈍るので観察しやすいでしょう。もしも、スズメバチやアシナガバチといった大きな蜂であれば自分で退治するのは危険です。この場合は専門の知識がある駆除業者に依頼しなくてはいけません。個人で退治しようとした場合、刺されたり襲われたりする危険性が高いのです。とくに、スズメバチは凶暴で攻撃力も高く、毒も強い蜂です。自分で退治しようとしてはいけません。蜂の種類を確認したら、殺虫剤を使う準備の取り掛かります。作業はやはり夜のほうが危険性も少なく行ないやすいでしょう。巣を入れるビニールや落とすための棒を準備したら、防護服を身に着けて巣を下に落とします。向かってくる蜂には殺虫剤で対応しましょう。落とした蜂の巣を素速くビニールに入れ殺虫剤をかけます。一人で全ての行程を行なうとかなり危険ですので、数人で行なうといいでしょう。そうでなければ専門の業者に依頼してください。蜂の巣退治に慣れている業者なら後始末までしっかり行なってくれるでしょう。蜂の巣を退治しても、後から戻ってきた蜂がうろつく可能性もあります。その場合は蜂用ホイホイがあるようなのでそれを使うといいでしょう。蜂を退治することで安心して生活を続けることができます。